« 2004年3月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.05

悲しき貧乳

もともとペチャパイだったのだが、おっぱいが枯れたとたんにさらにしぼんでしまった。

妊娠、授乳時はようやく人並みだったのに、今は見るも無残な状態だ。
まるで、小学生並み。いや、きょうびの小学生は発育がいいからもっとグラマーに違いない。

私は休日には、化粧とブラジャーをしない主義だったのだか、そうも言ってられない。
脇の肉だろうが、背中の肉だろうがこの際なんでもいいから、ブラに押し込んで胸になってもらわないと困る。
しかし、出産後太らなかったのはいいのだが、上半身の肉はごっそり下に下がってしまっている。
おなかにはポチョポチョの肉がしっかりついているのに、胸やその周りには肉がない!
寄せて上げるどころか、寄せる肉も上げる肉もほとんどない状態。
したがって、ブラに肉を詰め込むなんてとてもできない。とほほ

胸の谷間(谷にはなってない、単なる間)の肋骨の上には、全く脂肪はなく(普通そうないものだろうけど)ワイヤーのブラをつけるとワイヤーが当たって、ものすごく痛い。(今までは大丈夫だった)
今までのブラはゴソゴソで胸に張り付いている・・・あ~情けない。

妊娠して、出産し、授乳を終えたペチャパイの人って、みんなそうなんだろうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年8月 »