« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

ドカンとうまいつまみ

4579206533.09.MZZZZZZZケンタロウさんのドカンと、うまいつまみ
簡単にぱぱっと作れそうな一品がずらり。でも、そんなに簡単に作ったとは思えないような品ばかり。
どれもおいしそう。この本見てるだけでも酒が飲めそうだ(笑)

なかなか外で飲む機会がなく、もっぱら家で飲んでいるのだが、家でも1人の時が多い。
自分のためだけにはおつまみも作ってまでは食べない。でも、この本見てたら、食べたくなるし、作りたくなってくる。
おつまみとしてだけでなく、おかずにもなりそうなものが沢山あるので、普通のごはんの時にも活用できそう。

手作りのおつまみをつまみながら、ゆっくりお酒を飲めるようになるには、ぴーすけがもう少し大きくなってちゃんと寝てくれるようにならないと・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水菜明太子サラダ

_2130水菜明太子サラダ。水菜はさっと湯通しする。
明太子はほぐしてマヨネーズと混ぜ、水菜と合えればできあがり。
明太子が多い目がおいしいです(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと引越し

HPのひとりごとの部分を新しいブログに引越ししました。
今までのアドレスはぴーすけ日記にしました。
またよかったら、そっちも見てくださいね。

さよりのひとりごと


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

山本屋総本家 味噌煮込みうどん

_2126先日、事務所で山本屋本店の味噌煮込みうどんをいただいたので、お昼ご飯に食べた。
家から卵とねぎとあげを持ってきたけど、土鍋まで持っていくのはどうかと思って、鍋で煮た。
だしのパックで先にだしをとるようになっていて、本格的。それから味噌を入れて、具やうどんを煮る。
うどんは半生なんだけど、かなり長く煮込まなければならない。
そんなに太くはないけれど、かなりのコシ。
味噌だしは甘くなく、辛すぎずおいしかった。うどんでおなかはいっぱいだけど、その味噌がもったいなくて、ごはんを追加。これもまたおいしかった。

卵を鍋に入れて、一緒に煮たのだけれど、たまたま見ていた、伊藤家の食卓の裏技を活用。
ラーメンなどで卵を一緒に入れて煮ると、鍋の底に白身がくっついてしまうけれど、くっつかなくなる裏技。
麺を煮ている間に、うつわに卵を入れて、熱湯につけておくだけ。
後は、入れたいタイミングで卵を割り入れる(お湯が熱いので取り出す時に注意)。
この時はまったく卵は生のままなんだけど、やってみたら見事にくっついてない!すばらしいぞ、伊藤家!たまたま見てよかった。


ちなみに山本屋は総本家と本店があったようだ。
最初、普通に検索して総本家の方で記事を書いてしまった。
後で、ここのブログを見て、間違いに気づきました(笑)うぞきあ の場

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.02.23

生牡蠣

_2128生牡蠣大好き。
近頃は、全く外で飲むこともないので、お店で殻つきの生牡蠣を食べることができない。
売ってないこともないし、買ってみたこともあるけど、自分で殻開けるのが大変だし、やっぱし店で食べるのがいい。
で、家ではマツモトで売っている、ウツミ水産のおさしみ生かき。
レモン酢たれもついている。

牡蠣の食べ方は数々あれど、私は生で食べるのが一番スキ。
確か学生の頃、家族で行った、食べ物屋で弟が頼んだのを、ひとつもらって食べたのが初めて。
以来、とりこになってしまった。

ダンナは、牡蠣苦手なので、一緒にお店に行ってもいつも独り占め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークション

久しぶりにオークションにはまっている。
ぴーすけの水着を落として以来だから、1年ぐらい経っている。

先日なにげにチョコを検索してて、biddersの1円オークションのページにたどり着いた。
おもしろいので、手当たり次第に200円とか300円で入札した。
残り3日とかで、どんどん権利は失われていき、追加で入札もそんなにできず、終了時間のあたりはパソコン開けてないので、もうほったらかし。
結局、チョコ柿の種とジャンボピーナッツチョコ各500gを430円と515円で落札できた。
どっちも入札価格よりちょい安だった。
チョコ1キロもどーすんの?って感じだけど、500gの袋って言っても、思ったより小ぶりだし、事務所でちょこちょこつまんでたら、すぐなくなりそう。
味も良かったので、また今度も入札しに行こう。元々の目当てのマカダミアナッツチョコとか抹茶のチョコ落とせるかなぁ・・・・
マシューのチョコ

それから、もうひとつ、石鍋裕のお料理包丁を落札。
こちらはスピードオークションで、何回も入札した。入札するのが日課になっていた(笑)
いつも10円差とかで、負けて終了してしまっていたので、途中から、包丁はどうでもよくなっていたような・・・
最後は650円で入札したのが、501円で落札できた。見てた中では最安値だった。ラッキー
送料、代引き足して1791円。
でも、その日の新聞のチラシにその包丁セット、1600円ぐらいででてたって(^_^;
買いに行く手間でトントンってとこか、ま、いいか。
おたから宝庫

今度は何買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

ティータイム?

第2弾のチョコを開封したけれど、ダンナと一緒にゆっくり食べている時間がない。
昨日の朝、ダンナは夜行で夜出勤なんだけど、ぴーすけが保育園行く時間に起きてきた。
ぴーすけにバイバイしてから、私が出勤前の、ほんの10分程一緒にコーヒーを飲んだ。

義妹からもらった、メゾン・ドゥ・イッテーのトリュフ。冬季限定の生チョコトリュフ。
濃厚で、口どけがよく、甘さと苦さのバランスが絶妙でおいしかった。

イギリス人みたいに、ティータイムに2時間も3時間もかけなくてもいいけど、(イギリス人みんながそうじゃないが)こんな朝の慌しい時間じゃなくて、もう少しゆっくりと味わいたいもんだけどねぇ・・・(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

バレンタインデー

_2115バレンタインも何もあんまし関係ないんだけど、いつものマツモトでチョコの取り寄せをしてくれていたので、買ってみた。
これは、私が食べたいので選んだボン・リブランのブラックショコラバー(季節モノなのかHPにはもうでてませんが)
5cm×15cmぐらいのチョコケーキ。濃厚そうに見えるけど、思ったよりはあっさりしていた。

_2113こちらは、ダンナが選んだメルシーのサッポロビールチョコ。
甘さを抑えたミルクチョコレートにサッポロ生ビール黒ラベルを使用している、大人のチョコレート。
封を切った時に、ビールの香りがする。味は、ふつうのミルクチョコ。
ここは、サッポロビールと提携して、日本初のビールチョコの開発、販売を手がけたメーカーらしいです。

他には義妹から、メゾンドイッテーのチョコ(ぴーすけにももらったし)、会社の人からゴンチャロフのチョコをいただきましたが、まだ開封していないので、また後日。
オークションでも柿ぴーチョコとジャンポピーナッツチョコを落札したし、しばらくチョコレート三昧になりそうだ(^_^;
ダンナがもらったチョコも、もちろん私も食べます(笑)

友達のところ(お気楽ファンタ~ヨメのひとりごと)もなんか同じこと言ってるなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのことほうれん草の炒め物

ぴーすけが中々寝てくれないので、ちっとも晩ご飯が食べられない。困ったものだ。

ねぎの牛肉巻き
きのことほうれん草の炒め物。
ひじきとブロッコリーとツナのマヨネーズ和え。
納豆、とうふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

恐るべきさぬきうどんすき

今日は、「恐るべきさぬきうどん」のうどんすき。
「恐るべきさぬきうどん」は、ホットカプセルという会社が販売している。通販もある。

いつものマツモトで発見して以来、ちょくちょく食べているが、結構有名な代物だったようだ。
うどんだけではなく、さぬきうどん食べ歩きの本の名前でもあり、5巻もでている(笑)
なんと、カップ麺やグッズもある。

さぬきうどんなので、鍋にするのはどうかと思ったけど、賞味期限が切れそうだったので、やむなく消費。
鍋にしてしまうと、もうただのうどんになってしまった(T◇T)

生醤油うどん(冷)が一番スキ。でも、今の季節、ちょっとねぇ・・・・お店ならいいんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京わらびもち 茶洛

warabi年末にいただいた、茶洛(さらく)の京わらびもち。
TVなどでとりあげられ、かなり人気のお店。行列は当たり前で、すぐ売り切れと聞き、並んでまで買うのが嫌な私は食べることなどできないと思っていたのだが、親戚が買ってくれた。

お店のあるところは、昔私が生まれた時に住んでいた家の近くで、祖母と一緒に行った藤の森湯(今は離楽庵とか言うものになってしまっているらしい)の隣だそうだ。
TVなどで見ると、とても懐かしい。

さて、かんじんのわらびもち、ニッキと抹茶の二種類。
かなりやわらかい。わらびもちは固めが好きな私ですが、これはまぁ別物です。
とろとろ~っととろけます。
持ち帰り用には、すでに粉がまぶしてあるのですが、食べる時用に別に粉がついています。
時間が経つと、わらび餅の水分で粉が湿ってしまいますからね、にくい心遣いです。
ニッキも抹茶もどちらもおいしいですが、少し苦味のある抹茶の方が私の好み。
どちらかというと、大人向きでしょうか。

地方発送もあったようですが、2年先ぐらいまで予約が詰まっていて、現在は受付はないそうです。
食べるにはやはり、行列しかありませんね。
さすがにこの季節は、行列少ないらしいので、今がチャンスかもしれませんが、確実に買うには開店前にお店に行った方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

青菜オムレツ

_205青菜オムレツ。
大根の葉と、無人野菜販売所で買った、何かわからない葉っぱ(笑)どちらもみじん切りにして、鶏ひき肉と共に先に炒めて、塩・胡椒。
卵に塩・胡椒、牛乳を少々を入れて、溶いたものと、とろけるチーズを入れて、混ぜながら焼く。
すごく沢山の具なので、ちょっと割れやすいけど。

ゴマ油でいためて、がらスープの素で味付け、しょうがを入れると中華味に。


スパゲティミートソース。野菜サラダ。もらったケンタッキーフライドチキン(すごく久しぶり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

お食事会

_189事務所で誕生日のお食事会を開いてもらった。
リーガロイヤルホテルの鉄板焼き 葵シーフードとお肉のランチ。

ここには、弟の高校時代の友人がシェフをしていて、花とケーキをプレゼントしてくれました。(これはお店のサービスではありません)


_188_191写真はオードブル、(さつまいものポタージュ)シーフード。
オードブルは2種類のお肉と白身のお魚。お肉はとっても柔らかでおいしかった。
シーフードはひらめとホタテ貝柱。ひらめは肉厚で、皮がカリカリで香ばしい。
ホタテのレモン醤油バターも鉄板で焼いて溶かしたものを、ヘラですくってかけてくれる。液体なのに、器用なもんだ。
_190

_192お肉もカットされて、サイコロ状になっていく。ついつい見入ってしまう。カリカリのガーリックと野菜やお豆腐添え。
ごまだれとポン酢と塩が出されるけど、結局お肉は塩が一番おいしいな。
他にサラダとごはん、お味噌汁、お漬物付き。


_193
食後はコーヒーに今回は用意してもらった、ホールのケーキ。

ごちそーさまでした(^o^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »