« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

かっぱ寿司で

今日の晩ご飯は、かっぱ寿司に行った。

となりの若い男の子の2人連れ、奥に座っている子は結構高くお皿が積まれていた。
彼はチョコケーキを食べ、手前の子はアイスかムースかを食べていた。

男の子なのに、甘いものスキなのね・・と何気に見ていたら、また次にチョコケーキを取って食べている。
どうやら、それで5つ目とか言っている。(^_^;
でも、その5つ目のケーキを食べながら、さらにもう一皿チョコケーキをとった。
ええ~っ!一体いくつ食べるのだ??

でも、それだけでは終わらなかった。
またしばらくして、チョコケーキを取った彼は、食べている最中に、さらにもうひとつチョコケーキを取った(^_^;
数えてみたら、全部でお皿は27皿、うちケーキは少なくとも8皿・・・・ケーキ8個って、1ホール???
手前の男の子でも9皿に、150円のデザートのお皿がさらに3皿。これでもたいがいだと思うけど、すごいねぇ、若いって・・・・2人とも結構スリムな体だったし、痩せの大食いかぁ。

ちなみに、うちは2人で16皿。これでも多い目だと思うんだけど・・・・

帰り道、必死で自転車をこいでいる、ケーキの男の子を発見。
そうやって、ケーキを消化していたのね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

コーントースト

_2144お昼を食べ損ねたので、おやつがわりに食べる。
コーン缶の水をよく切って、マヨネーズで合えたものをパンに乗せ、とろけるチーズを乗せて焼く。
コーンが若干甘いので、黒胡椒をきかせた。

コーンがぽろぽろするので、少々食べにくいけど、とろけるチーズがまとめてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

竹の子炊き込みご飯

_2141竹の子と言っても、生のじゃなくて、水煮を使用。
いつもは、竹の子の煮物の余ったやつを次の日にご飯にするけど、今回は当日に使う。
鶏のひき肉と一緒に煮付けた。にんじん、お揚げ、ひじきをプラス。
味をしっかりつけたつもりだったけど、出来上がったら結構薄味。

ひじきとツナときゅうりのマヨサラダ、ほうれんそうのおひたし、お刺身。

朝にぴーすけにも食べさせたら、味が薄いからか、あんまし食べてくれなかった(T◇T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

アサヒ 旬果搾り

先日飲んだ缶チューハイ(今日は赤ワイン)
アサヒ旬果搾り 春限定 いちご、さくらんぼ、レモン
アルコールは4%なので、これもジュースみたいなもん(^_^;

なかなか春らしい香り、甘いけれどレモンの酸味が利いていて、さっぱりしている。
沖縄・九州地区では、レモン&シークワーサーなんかが販売されているんだなぁ、ちょっと飲んでみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ステーキ割烹 渋谷

DSC01470今年の確定申告の打ち上げは、宝ヶ池のステーキ割烹渋谷にて。
平日の昼間なので・・と、予約なしに行ったら、なんと満席近くうまっていて、お昼のコースは予約だけでおしまいだったのがザンネン。
オードブルなどの一品がこっていて、所長はそちらを楽しみに連れて行ってくれたのだったけれど・・・

でもお肉はおいしかった。
ゴマだれとポン酢が出てくるのだけれど、マスターが添えてくれた、天然の粗塩が一番お肉の味を引き立ててくれたような気がする。

器も凝っていて、玄関には梅とぼたん桜が生けてありました。
夜は結構なお値段なので、自腹なら、お昼しかいけそうにもありませんが、ぜひ一度コースで味わってみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

ミオミオ

昨日のTVの録画を見てたら、ミオミオなるものが取り上げられていた。
え~!!まったく知らない。
店舗名は「ピエトロパスタミオミオ」
関東と九州にしかお店ないから、無理もなかろう。
ドレッシングしか知らないわ。

ミオミオとは、カップ容器入りのサラダパスタだそうな。
結構色んな種類もあって、おいしそう。
サイドメニューのフライドごぼうにも興味あり。
関西にも進出してくるかなー?


ちなみに、私はアベックって言う~~~(^_^; ちがうのに・・・
(見た人にしかわからんな)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.13

アサヒ カクテルパートナー

今日のお酒。
アサヒ カクテルパートナー ソルティードッグ
アルコール分4%なので、まぁ、ジュースみたいなもんか(^_^;

ウォッカにグレープフルーツ果汁入り。
塩は混ざってなさそうなので(そりゃ、そうだ)自分でスノースタイルのグラスに注げば、よいのだけれど、時間もないので、やってられない。
でも、私は塩ついてるのが好きなので、時間のある時は、ちょいとやってみることにしよう。

このシリーズでは、いつもはドライジントニックを飲んでいる。
ドライっていってもやっぱし、まだ甘い。もう少し甘みを抑えてくれないだろうか。
いや、まったく甘みはいらないんだけど、それじゃあ売れないんでしょうねぇ。
普通のこうゆう缶で、全く甘みのないものなんて売ってないもんね。
ほんとうの酒飲みは、本来こんな感じのものは飲まないのでしょうかね。

ようやくぴーすけに薬が効いたようで、昨日からそんなに夜中起きなくなった。
寝付く時間はどんどん遅くなっているけど・・・
まぁ、このすきに仕事しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート入り羽二重餅

ダンナの福井土産。
羽二重餅の古里 マエダセイカ株式会社のチョコレート入り銘菓羽二重餅
やわらかい羽二重餅の中に、チョコレートクリーム。思ったより甘くなく、食べやすい。
もらってからずいぶんして開封したのだけれど、餅もチョコも固くなっていなかった。
チョコはなにやら、ふわふわした感じで不思議な食感。なかなかいけました(^o^)

羽二重餅は、子供の頃から大好きで、父がよく買ってきてくれていた。
プレーンが一番だけど、色んな商品がでてるんだなぁ・・・
甘そうだけど、いちご羽二重餅もちょっと興味深いな
(おみやげ要求?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.05

下仁田ねぎポテトチップス

_2132ダンナのおみやげ、愛知県の高速のパーキングで買ったそうだが、群馬限定(笑)
下仁田葱生産者 下仁田町馬山 瀬間京三郎 グループ生産だって。
ま、中身は普通のポテトチップス。塩ひかえめ。
袋を開けたら、ネギの匂いがぷ~んとするのかと思いきや、別にそれほどでもなく、特にネギは前面に出ていません。
若干甘いのは、ネギの甘みだろうかな、って感じ。
ビッグパックなので、大きい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックのマナー2

ココログ通信の記事は、あちこちで話題を呼んでいるようだ。

私も他のブログを少し読んでみたけれど、関連記事にトラックバックOKの意見も結構あった。
私はリンクはするべきだと思うけど、ま~それもありなのかもしれないなぁ・・・

トラックバックを打てば、自動的に相手のサイトへのリンクもできる機能があればいいって言う意見もあった。
これだったら、結構丸く収まるんじゃないかな。私も賛成。

プログラムのことはよくわからないが、コレぐらいの機能つけることなんて、簡単なことじゃないの?
やってくれないかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

トラックバックのマナー

今日きたニフティのココログマガジンに、トラックバックのマナーが書いてあった

以下引用>>

3. 特集:トラックバックのマナーについて
……………………………………………………………………………………………

ブログが日本に普及され始めてから1年強。そろそろ、トラックバックについ
てのマナーが確立されてきた感があります。

トラックバックとは、他の記事から、自分の記事へのリンクを貼る機能です。
リンクを貼られた元記事からは、「トラックバック一覧」として、あなたのブ
ログ記事へのリンクが貼られます。

「正しい使い方」をすれば、事同士が意味で繋がっていき、より深いテキスト
を構築することができます。これは記事Aの作者にも意味があることだし、記
事Aを参考にして書いた他記事にも意味があることですね。
しかし、「間違った使い方」をすれば、記事Aの作者にとっても、その読者に
とっても、そしてインターネット全体にとっても不愉快な自体が発生してしま
います。

「正しい使い方」とは、自分が記事Aに関連した記事を書いたときにだけ、記
事Aに対してトラックバックを打ち、なおかつ自分の記事の中で、記事Aにつ
いてのリンクを貼る、という使い方です(よく勘違いする人がいますが、トラ
ックバックを打っただけでは、自分の記事から記事Aへはリンクは貼られませ
んので、必ず記事中に自分で記事Aへのリンクを貼ってください)。
「間違った使い方」とはその逆、全く関連のない記事に対してトラックバック
を打ち、なおかつ自分の記事の中で一切記事Aについて触れないことです。

「間違った使い方」は、一般的に「トラックバックスパム」と呼ばれ、「自分
のブログへのアクセス数を増やすため」という意識から生まれます。しかしス
パムを打っていると、その内に嫌われて、かえってアクセス数を減らしてしま
うので、やめましょうね。
また、「トラックバックをもらったから、お返しにトラックバックをあげる」
といった、通称「お返しトラックバック」も、ただのゴミリンクになってしま
う可能性もあるので、時と場合を考えて打ちましょう。


私の解釈と同じだ。
よかった、まちがってなくて。ホッ

タダの関連記事じゃなくて、「元の記事を参考に書きました」そして、相手へのリンクってところが大事だと思う。

私はリンクしてますよって合図なので、相手への挨拶は別に必要ではないと思うけど(してもいいけど)
挨拶が必要って思ってる人もこの前見かけた。
トラックバックポリシーとして、ちゃんとサイトに表示してあったから、はっきりしていていいけど、何もなくてもそう思ってる人もいるだろうから、やっぱしまだちょっと打ちにくい(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.02

コクとうまみのひとくちチーズ

DSC01438今お気に入りはコレ。
雪印コクとうまみのひとくちチーズ
うまみ成分を豊富に含んだ、ゴーダチーズ。
実家の母がみつけてきたのだが、結構濃くて、おいしい。
酸味が少し強め。私は好きだけど。

DSC01443こんな感じのブロックになっている。
赤ワインにピッタリ。
雪印のサイトには雪印チーズクラブってのがあって(今まで知らなかったけど)チーズのことやレシピもあってなかなかおもしろい。
やはり、チーズには赤ワインが良く合います(^o^)

今日もひとりなので、昨日の火サスの録画を見ながら(パソコンしながら)、晩酌。
火サスはアルコール依存症の女性と夫と家族の闘いの記録。
夫はバスの運転手で酒飲みの私としては、とても他人事ではない設定(^_^;
とても気になったので、録画した。(酒を飲みながら見てるなんてなんだかな~だけど)
アルコール依存症って、本人も周りの人もほんとうに大変なのね。
きっかけはたいした理由でもないのに、どんどん深みにはまってしまいます。怖いですね~
もちろん、私はそんなレベルではございません、念のため。(^_^;

この人は結婚前から依存症だったけど、妊娠発覚と共にぴったりやめて、また後で深みにはまっていくんだけど、私もあんなに毎日飲んでいたのに、検査薬で陽性でた日からぴったりやめた。(前日まで沢山飲んでたけど)
おっぱいやめるまで、ほんとうに欲しいとも思わなくなったな。
おかげで、また飲み始めても、前ほども飲めなくなったし。でも、お酒は飲みだすとどんどん量も増えて、深みにはまるので気をつけないといけません。たしなむ程度にいたしましょう。
今は夜中にぴーすけが起きて、私に一緒に寝ろ!ってせがみます。なので、いつまでも夜中飲んでる・・なんてできなくなってます。ぴーすけがちゃんと管理してくれてるって訳です(^_^;


久しぶりにリトルマーメイドの明太子フランス、サーモンのお刺身とゆでもやしのサラダ。雪印のチーズ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

いか納豆

DSC01436今日は一人分。
おつとめ品のいかのお刺身と納豆でいか納豆。
お刺身についていた土佐造りのタレも一緒に納豆と混ぜたら、むちゃ泡だった(^_^;
ついていたツマも全部一緒に混ぜて食べる。

惣菜のマメご飯、ぴーすけの明日の朝ごはんと半分こ。

後は、缶チューハイを飲みながら、おつまみをつまもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »