« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.23

グリコネットショップ

グリコネットショップ ぐりこ・や って、普通の店においてないグリコのお菓子が買える。

コロンのバームクーヘンとか、ビスコのカステラとかポッキーのケーキなんかちょっと興味深い。
地方でしか買えないお土産ものもあるし、なかなか見てるだけでも楽しい。

なんか、お菓子だけじゃなくって、グッズもあるのね

グリコネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

バイトで会った変な人

この記事は、ジョブデパ協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。

あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ
あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ

シェアブログjobdepaに投稿

前にも書いた通り、高校1年の夏休みからバイトを始め、数々のバイトをしてきた。
その中で、一番変な人々に出会ったのは近所のスーパーだったなぁ。

通称「ヘルメットのおっさん」
バイクのヘルメットをかぶったまま店に来るおじさんで、この人が来たら、私たちレジ係りは奥の店長に知らせにいかねばならない、要注意人物。
なぜかというと、このおじさんは来たら必ず、惣菜を盗み食いするのである。
店のおばちゃんによると、向かいの酒屋でワンカップを立ち飲みし、その足でこっちの店につまみを食いに来るんだそうだ。
惣菜のパックを2つ持って、上のパックで目隠しして下のパックをやぶいて中の物を食べる、っつー手口。

ある日、穴の開いたコロッケのパックをレジにもってきた人がいた。
あれ?と思って顔を見たら、ヘルメットのおっさん。
やっと捕まえることに成功した店長が後ろいた。それ以来、ヘルメットのおっさんは来なくなりました。
ヘルメット脱がなかったのは、少しでも顔かくしてるつもりだったのかなぁ。

それから、サンドイッチのおばさん。
「サンドイッチ用のパンが欲しいんだけど」といきなり言ってきたおばさん。
パンはレジの横だったので、「そちらの棚の一番上にありますが・・」と言うと
「いえ、これね、ちょっと細いのよ。1センチ5ミリに切って欲しいの。これは1センチ2ミリぐらいでしょ」

う~ん。確かにそうなのかもしれないが、そんなにきっちりカットできる人はいるのだろうか・・・
結局、店番だったおじいさんの社長しかいなかったので、「わし、パン切れへんし」の一言でおばさんは仕方なくサンドイッチ用としてもともと1センチ2ミリ程度にカットしてあったものをお買い上げになりました。

このおばさんは、別の日に「ミルクある?」と言ってきた。
「牛乳ですか?だったらあちらに・・」「いえ、ミルクよ」「牛乳じゃなくって、コーヒーのミルク、コーヒーフレッシュみたいなのですか?」「いいえ、ミルクよ」「???」
レジは私ひとりだったので案内できないし、また中の人を呼んで案内してもらった。
結局レジに持ってきたのは、普通の牛乳だったけど、一体何なのよ。
確かに牛乳のパックには「MILK」って書いてありますけど(^_^;

そして、何よりそのスーパーで話題の人といえば、実は私だったのかも。
当時まだ女の子がカリアゲするなんて、信じられない人々がお客さんだった頃。
高校生の私はカリアゲして、前髪たら~ん、胸もペチャンコだし、TシャツにGパン姿。
支店オープンのお手伝いに行った店で来る人、来る人、中のおばちゃん店員に
「今レジの人って男の子?女の子?」って聞いていったらしい(笑)

今だったら、どおってことないんでしょうけどね。懐かしい思い出です。

この記事に点数をつける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

年賀状

私の場合やはり、年賀状=仕事です。
1年の半分は年賀状用のイラストを描いています。
この季節になると、店頭に出版物が並び、売れ行きも気になります。
その中でも、自分のイラストはどれぐらいの人に使ってもらっているのか?
実際調べる手立てはないので、わかりません。
どんな人が使ってくれているのかな?とても気になるし、そのうち友人の誰かが私のイラストを使った年賀状を送ってきてくれないかな・・・なんて思っています。

1年先の干支のイラストを描くので、実際自分で出すときに、あれ?今年はなんだっけ?なんてこともよくあるんです(笑)

歳を重ねて、結婚したり出産したりすると、どうしても友達付き合いも直接会ったりすることが少なくなってしまいますが、普段はメールでも、年賀状ぐらいはちゃんと出したいものです。
仕事で描いているけれど、自分でも年賀状はちゃんと作って出しています。

子供の頃は1枚、1枚手書きでした。
今ではパソコンを使って、色々な年賀状が作れます。宛名もキレイに印刷できますし、文字や絵を書くのが苦手な人もすてきな年賀状をつくれるようになりましたねぇ。

私のイラストも、それだけでは年賀状になりません。年賀状作成ソフトが必要です。
私のおすすめは日本で一番選ばれている年賀状作成ソフト
「筆まめVer.17」です。
簡単操作で、手軽につくれます。
時間のない人はシンプルに宛名とデザインを超特急で作ることもできますし、凝ったオリジナル年賀状もしっかり作れます。

そして、     
かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」は「筆まめ」のキャンペーンサイトで、年賀状についての情報が盛りだくさん。
時間がない人のための「特急講座」、こだわり派の人には「こだわり講座」が用意されています。
簡単に年賀状を作るアドバイスや、写真にこだわった年賀状作りや、自分らしい年賀状を作る工夫などがわかりやすく解説されています。
写真入り年賀状も、補正したりワンポイントを入れたりフレームをつけたりと、この講座を見ればバッチリ!
また「年賀状マナー講座」では知っているようで知らない年賀状のマナーをQ&A方式で解説。勉強になりますよ。

月替りでプレゼントが当たるキャンペーンも実施中。
12月のプレゼントはヘルシオや特製クオカードです。早速クイズにチャレンジしてみましょう!

かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »